プロセス分科会

講師: 土屋 達弘 先生(大阪大学大学院 情報科学研究科 教授)

概要:
ソフトウェアの検証・テストに関する分野で、活発に研究が行われている技術であっても、実際のソフトウェア開発においては、必ずしも積極的に利用されているとは限りません。
本講演では、研究レベルでは既に成熟している技術のいくつかを取り上げて概説するとともに、そのような学術的成果と実践との乖離について、その原因と解決の可能性について議論します。

取り上げるテスト技術例;
  - ミューテーションテスト
  - モデル検査
  - 動的記号実行

主催: ソフトウェア技術者協会(SEA)関西支部
    (https://sea.jp/blog/category/branches/kansai/)

開催日時: 2020年8月29日(土)16:00~18:00

開催形式: オンライン(ZOOM)

プログラム:
 15:30 アクセス受付開始
 16:00 講演 「ソフトウェアの検証・テストにおける理論と実践」
 17:15 質疑応答
 18:00 閉会

講師略歴:
 1995年 大阪大学 修士
 1996年 大阪大学 基礎工学部 助手
 1998年 大阪大学 博士(工学)
 2000年 大阪大学大学院 基礎工学研究科 講師
 2002年 大阪大学大学院 情報科学研究科 助教授
 2012年 大阪大学大学院 情報科学研究科 教授

定員:
 100名
 お申し込み順です.定員になり次第受け付けを締め切ります.

参加費:
 SEA正会員 : 500 円
 SEA賛助会員: 500 円
 非会員   : 1,000 円
 学生    : 500 円

お申し込みと参加費のお支払い:
 次のサイトの「チケットを申し込む」からお申し込み,お支払いください.
   https://seakansai20200829.peatix.com/
 お申し込み,お支払いいただいた方は,
 開催の直前(15:30以降)にチケットの「イベント視聴ページへ移動」ボタンのクリックにより、参加いただけます。
 (ZOOMミーティングのページに移動します。)

その他:
 お問い合わせ,および,開催時間中のご連絡は、イベントページの「主催者へ連絡」からお願いいたします。